肌乾燥

肌に良い正しい入浴方法で新陳代謝を上げよう

お風呂も入り方によっては、高いダイエット効果や美容効果があるのをご存知でしょうか。最近の若い人はシャワーだけですます人も多いかも知れませんが、湯船に浸かる方が新陳代謝も良くなり、ダイエット、美容効果が高まります。

ちなみに、ただ湯船に浸かればいいのではありません。より効果を高めるには、入浴前に十分水分補給をし、発汗作用のある入浴剤を使い、適切な温度の湯船に浸かる事です。

まずお風呂に入ると、かなり汗をかきますので、最初に水分補給をしっかりする事が大事です。これを怠ると、血液が濃くなり、いわゆるドロドロ血になってしまいます。ドロドロ血の状態はとても危険で最悪血管が詰まってしまう事もあるんです。それらの事故を防ぐためにも水分補給を行った上での入浴を心がけて下さい。

次に、入浴剤についてですが、おすすめは唐辛子成分の入った入浴剤や、バスソルトなどです。これらの入浴剤は発汗作用に優れていますのでおすすめです。

そして最後に、お湯の温度ですが、38度~40度程度の人肌から少し高めのお湯にする事がポイントです。これよりも低すぎると発汗しにくかったり、すぐに湯冷めしてしまいます。

また高温すぎてものぼせてしまうので、人肌からそれより少し高い温度で入浴すると良いでしょう。

このような入浴方法を実践する事で、新陳代謝も高まりダイエット効果もありますし、お肌もつるつるになるので入浴をあまりしない方は実践してみてください。