肌乾燥

体幹の筋肉を鍛えて大幅な代謝力アップ

人は年齢があがるにつれ代謝が落ちてきます。その理由は筋肉の絶対量が落ちてくる為です。

筋肉が落ちると、基礎代謝が減りはじめます。基礎代謝とは、何もしなくても日常生活で消費されるエネルギーの事です。ですから基礎代謝量が減ると、一日のカロリー消費量が減るために太りやすい体になってしまいます。

若い頃と食事量は同じなのに最近太って来たという方は、年齢とともに基礎代謝量が減ったにも関わらず、食事を同じように摂ったために余分なカロリーが脂肪に変わってしまったのでしょう。

では、若い頃と同じように太りにくい体にするにはどうしたらいいでしょう?答えは簡単です。適度な運動をして代謝をあげればいいのです。

おすすめの運動は体幹を鍛える運動です。体幹とは簡単に言えば胴体の筋肉です。胴体の筋肉は、腹筋、大胸筋、広背筋、太ももなど大きい筋肉ばかりです。

それらの筋肉を鍛える事により代謝量は大幅にアップすると思います。というのも体幹の筋肉は大きいですから、大きい筋肉を増やせばカロリーの消費量がアップします。

筋肉が増えれば、歩く、階段をのぼる、家事をする、眠る、等普段の日常生活を送るだけでもカロリーの消費量は大幅にアップするんです。

若い頃のように太りにくい健康的な体を目指すのであれば、適度な運動をして代謝をあげるのが近道でしょう。