肌乾燥

夜の肌の手入れは肌の回復にとても効果的

今のお肌の手入れの仕方によって数年後~数十年後の肌の調子は決まってしまうと言っても過言ではありません。適当な手入れをしているとシワやシミが増えたり、弛んだりしてしまいます。

毎日行うおすすめの手入れの仕方は夜のお手入れにチカラを入れることです。

まず、クレンジングや洗顔できちんと化粧を落とすことはとても大切です。日中の汚れやほこりなどが化粧には付着していますから、きちんと落とさないと酸化してしまい、落とさないで寝るとシミの原因になるので注意しましょう。

洗顔をするときには泡で優しく洗い、できるだけ肌に刺激を与えないようにすることもケアの一貫です。洗顔後はタオル等で顔をゴシゴシ拭かないようにして下さい。手で水分を顔に吸収させるように軽く叩き込ませると血行もよくなりますし、水分補給も出来ます。タオルで拭くと肌と摩擦が起こってしまいシワの原因になることもあるので注意しましょう。

洗顔後は化粧水、乳液、美容液、リンクルケア、ナイトクリームの順番に塗っていきます。ナイトクリームを塗りながらフェイスマッサージをするのもおすすめです。下から上へ、内側から外側へとマッサージしていくと弛み防止に役立ちます。

マッサージはあまりし過ぎてもシワの原因になってしまうので5~10分もすれば充分です。

最後にとても大切なので寝る時間です。出来るだけ夜10時までに就寝した方が肌の調子は良くなるのですが、難しい方は0時までに寝るようにしましょう。

これを毎日続ければ数十年後10歳は若く見られるかもしれません。いつまでも若く美しくいられるように日々のケアは大切です。頑張り過ぎず続けられる範囲で出来るだけ日々のケアを続けるようにしましょう。