肌乾燥

乾燥肌の化粧品は油分よりも保湿成分がたくさん入った物を選ぼう

乾燥肌には洗顔後の保湿が一番大切と言われていますが、毎日使う化粧品(メイクアップ用品、基礎化粧品)にも保湿効果のあるものを選ぶ必要があるでしょう。

乾燥を防ぐ成分として、コラーゲン、ヒアルロン酸などが一般的に有名ですが、その他にも保湿効果に優れている成分は、鮫から取れたスクワランや、テレビで紹介されて大流行した馬油、サバンナの植物から抽出したシアバター、ホホバオイルなどを豊富に含んだ化粧品などが、乾燥肌の人にはぴったりと言えるでしょう。そして、乾燥肌の人に大切なのは、やはり基本のスキンケアです。

乾燥肌には、潤いを逃さないスキンケアをしっかりと行う事で、乾燥とは無縁の艶のある健康的な素肌へと導く事ができます。まず、洗顔料はなるべく低刺激の石鹸や洗顔料を使い、しっかりと泡立てて泡で顔全体を包み込むように洗顔を行います。

化粧水や乳液も上記に記したような、保湿成分を豊富に含んだものを選び、なるべく肌を乾燥させないように、洗顔後すぐに化粧水、乳液で保湿を行いましょう。そして、基礎化粧品以外にもファンデーションなどのメイクアップ用品はお肌がしっとりと潤う美容液成分を含んだ、リキッドファンデーションや、BBクリームなどがお勧めです。

このように、乾燥肌用の基礎化粧品やメイクアップ用品は数多くありますので、ご自分のお肌の乾燥タイプと相談して、潤いのある健康的な肌を保てる保湿力の高い化粧品を選ぶ事をお勧めします。