肌乾燥

手は体の中で一番乾燥しやすい場所です

手が乾燥して悩んでいるという方は多いのではなうでしょうか。水仕事をよくする方や紙をよく触る方、エアコンの中にずっといる方は特に荒れがひどいですよね。

手は体の中で一番乾燥しやすいのです。その原因って何なのでしょうか。

水洗いや紙を触ることによって手の油膜が剥がれたり紙に吸収されてしまいます。そして油膜を失った手肌から水分が蒸発してしまい、乾燥してしまいます。

これを繰り返していると乾燥して皮膚が固くなり、ひび割れして荒れた手になるのです。それを改善するには知っての通りハンドクリームを使うわけなのですが、実はそれだけでは不十分です。

ハンドクリームの多くの成分は油分だと思いますが、肌には蒸発してしまった分の水分も必要なんです。

顔のお手入れ同様に化粧水を付けると良いでしょう。化粧水で潤してあげた後にハンドクリームで保湿・保護をします。これで瓶に蓋をしたのと同じで乳液の役割をしてくれるんですね。こうしたケアを1日に数回して下さい。

ただし、このようにケアをして水仕事をしたらまた油分がとれて乾燥してしまいます。ケアをした効果が薄れてしまうので、水仕事をする時はなるべく手袋を使って下さい。

ケアを続ける事がなにより大切ですから、毎日気を使い、乾燥を防いで綺麗な手を目指しましょう。