肌乾燥

肌が乾燥しているときはクリームタイプのクレンジングがおすすめ

普段どうせ洗い流すものだからといってクレンジングを疎かにしていませんか?クレンジングを怠ると乾燥を引き起こす原因になってしまいます。

クレンジング料に含まれる界面活性剤はメイクを落としてくれる大切な成分ですが、多すぎると肌に負担がかかってしまい乾燥を招いてしまいます。だからといって界面活性剤が少ないとメイクを落としきれません。

油分と界面活性剤のバランスの良いクレンジング料を選ぶことが乾燥を防ぐ第一歩なのですが、そこでおすすめなのはクリームタイプのクレンジング料です。界面活性剤が程よく入っていて油分とのバランスも良く、肌への負担が少ないことが特徴です。

クレンジング方法も簡単なコツがあります。まずクレンジング料をたっぷり(500円硬貨ぐらいが目安)使うことがとても大切です。クレンジング料が少ないと指でゴシゴシ擦ってしまい肌を傷める原因になります。

そうならないために、たっぷりのクレンジング料でTゾーン、頬、目元、口元の順に馴染ませていきます。馴染ませたらすぐに洗い流して下さい。

馴染ませたり洗い流す時も摩擦は避けるようにしましょう。ちなみに落ちにくいマスカラなどは素早く落とせるクレンジングオイルを使います。目元をゴシゴシ擦ると乾燥だけでなく皺の原因にもなってしまうので気を付けましょう。

これは誰でも簡単に出来るクレンジングテクニックなので、乾燥しない肌を保つためにも日頃から気を付けてケアするようにしましょう。